チェインクロニクル 精霊石 無料

チェインクロニクル攻略「剣士の有効な戦い方」

剣士の有効な戦い方

チェインクロニクルのアルカナには、弓魔聖剣盾と5つのマナがありますが、前衛にあたるのは剣と盾のマナのキャラクターになります。

 

さて、一口に前衛といっても戦闘シーンでの動きは剣のマナの「剣士」と盾のマナの「騎士」ではずいぶん動かしかたに違いが出てきます。

 

 

今回はその前衛の中でも特に剣のマナの剣士にスポットを当てて、剣についての前衛の動かしかたに関して私なりにまとめてみます。
さてさっそく剣士の動かしかたについてですが、剣の場合はもう「THE前衛」という動かしかたで構いません。

 

ここで言う「THE前衛」の動かしかたと言うのは、「自分の陣地から敵陣に乗り込んで、向かってくる敵をとにかく足止めしつつひたすら叩いて倒す」といういわば前衛のセオリー通りに剣士を動かす動かしかたを指します。

 

敵が少なく余裕がある時には、前衛で戦う剣士の後方から弓魔の遠距離攻撃職で後方支援をするのも良いですね。

 

 

 

剣士に関しては弓魔聖にくらべるとATKもHPも高いので、自分の陣地後方に他の職業がいなくて前衛が1人という状態になっていても、敵陣もしくは自分の陣地のラインの前で敵を殲滅出来れば特に問題はありません。

 

ただしHPが減ってきたら聖のマナの回復役キャラクターの必殺技でHPを回復させるか、傷ついた剣士を一度後ろに下げて他の騎士や剣士と立ち居地を交代したり、別のキャラクターの攻撃で援護射撃をして敵を撃破するようにしましょう。

 

また、前衛の剣のマナをもつキャラクターで必殺技が範囲攻撃であれば、敵がウジャウジャ出てきたときに敵を一掃できるので便利です。
前衛の剣のマナをもつキャラクターで安全かつ上手く敵をまとめて倒すには、前衛を敵陣に突っ込ませつつ敵をひきつけるのがミソです。

 

 

ちなみに、複数の横列レーンに敵が出てきた場合には、横列の真ん中のレーンと上下どちらか敵が多い方のレーンの間に前衛キャラクターを置くように動かすと上手く敵を集められますよ。

 

この前衛の動かしかたのまとめはあくまで私の見解ですし、動作環境や機種により再現できないものもあるかもしれませんが、チェインクロニクルではアクション・タワーディフェンスバトル方式なのでいかに前線を守りきるか?前衛の動かしかたに工夫をしてみてくださいね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ